激安の販促品の代表であるボールペン

販促品を手配する時には、それを配布する側と受け手の両方のことを考えたアイテム選びができると、双方にとってメリットがあり、良いものです。
なお、具体的なアイテムとしては、定番ではありますが、やはりボールペンというのが優れています。
ボールペンは激安といって良いほどの低価格で、1本あたりの金額は15円や20円の物があるほどです。
これだけの激安価格ですから、大量に手配しなくはならない時にはピッタリのアイテムだと言えます。
また、販促品というのは、どれだけ効果的な宣伝をすることができるかが重要になってくるわけですが、ボールペンというのは、普通に使用していれば、すぐにインクがなくなるようなアイテムではありません。
ですから、長く持ち続けてもらうことができ、それだけ宣伝効果も長続きすることになります。
ちなみに、2色ボールペンや3色ボールペンなど、種類はかなり幅広くありますから、こだわって選んで、気の利いた所をアピールするのも良いでしょう。

流行っている販促品の傾向

流行っている販促品の傾向 最近の販促品の流行の傾向としては、「実用的なもの」が挙げられます。
例えば、付箋、USBメモリ、飲み物を入れて携帯できるステンレスやアルミのボトルなど、日常生活で実際に使えるものに、オリジナルのロゴやイラストをあしらったものが人気です。
また、昔から販促品の定番といってもいい筆記用具も、こすると消えるボールペンや、4色+シャープペンシルタイプのボールペン、ゲルインキの書き心地良いペンなど、単なるボールペンなどではなく、特徴のある使い勝手の良いものにロゴや社名を入れるのが流行っているようです。
ここ数年、「断捨離」「ミニマリスト」等、「無駄なもの、使わないものは持たずに、必要なものを厳選して持つ」という考え方が広く受け入れられてきて、実践する人も増えてきています。
だからこそ、販促品にも、普段から多くの人が日常使いするものが選ばれているのではないでしょうか。
販促品は、会社のイメージ形成に影響するものだからこそ、配った相手に喜んでもらえるものであることが重要なのです。